家庭教師とは

子どもの成績を伸ばしたい、受験に向けて対策をとりたいという考えを持つ親は多いでしょう。
そんなとき、学習塾に通わせる以外に「家庭教師」という選択肢もあります。
家庭教師と学習塾ではどういう違いがあるのでしょうか。


家庭教師とはそのものずばり「家庭で勉強を教える教師」のことです。
学習塾と同じように学習を指導・サポートしています。
学校の授業では理解できない部分を補ったり受験対策に向けての取り組みをおこなったりします。


家庭教師を頼むにはいくつかの方法があります。
まず家庭教師派遣会社を利用する場合ですが、多くの会社では無料体験をおこなっていますから実際にどういった感じなのか体験してみてもよいでしょう。
また、個人で生徒を募集しているものや大学が教師として学生を斡旋しているもの、インターネットで斡旋・仲介しているサイトを利用するなどいろいろな方法があります。
家庭教師という資格は国家資格ではありませんから、アルバイトの学生でも自称「プロ」として仕事はできるわけです。
そういった中、少しでも優れた人に指導してもらいたいというのは親の心理です。


では、どういった人が優れた家庭教師といえるのでしょうか。
大切なのは、子どものレベルに合わせた指導で可能性を十分に伸ばす力です。
また、そのときの気分次第で不適切な態度や言動を繰り返すなど、子どもを委縮させる教師は考えものですね。
やはり、まじめで礼儀正しく信頼のおける人柄というのが大事ではないでしょうか。


▽特集
家庭教師を職業としたプロの家庭教師を紹介してくれるサービスです ⇒ プロ家庭教師 紹介

Copyright © 2014 家庭教師と学習塾 All Rights Reserved.